登録無料
ログイン
ご登録済みの方はこちらから
ログインしたままにする
パスワードを忘れた方はこちら

仕事内容イメージできる質問を

2015年05月07日
タイトルライン
2015.5.6 09:30 【就活コンシェルジュ】より抜粋

 【Q】企業説明会ではどのような質問をすればよいのでしょうか

 【A】企業の方との貴重な対話の機会。会社内のことや、仕事内容がイメージできるような質問をしてみよう

 就職活動が本格的に始まり、約2カ月がたちました。合同企業説明会や個別の会社説明会に参加した学生の皆さんからは「どういった質問をすれば、より企業のことを理解できますか」という声が寄せられました。会社説明会ですべき質問のポイントを2回に分けて紹介します。

 まず、質問する前に押さえておきたいのは、質疑応答が限られた時間の中で行われるということ。会社案内やホームページに書かれていることを尋ねたり、他の人が質問した内容を繰り返して聞いたりするのは控えるべきです。

 企業担当者が説明した内容でより具体的に知りたいと思ったことや、あらかじめ調べた内容で分からない点を尋ねるようにしましょう。

 会社内のことや仕事の内容がイメージできるような3つの点を意識して質問してください。

まず1点目は、「職場の雰囲気について聞いてみる」ことです。会社案内やホームページでは伝わりにくい情報のため、先輩社員に直接質問できる機会を大いに活用しましょう。具体的には、「どのような世代の社員が多いのか」「社員の男女の比率は」「オンとオフの切り替えがあって、けじめをつけて働けるか」-といった質問をしてみると、生の職場の様子が見えてくるでしょう。

 2点目は「入社後の仕事について聞いてみる」ことです。業種や仕事の内容は説明を聞けば、ある程度は理解できると思います。しかし、実際に働き始めたとき、自分がどのような仕事を任されるのかは、分からないものです。

 同じ会社内でも、職種や職場によって仕事の内容が異なるケースは多いもの。新入社員の配属が多い職種や、その内容について聞いてみると、初めにどのような仕事に携わるのか、見当がつく場合があります。

 3点目は、「仕事のやりがいやキャリアアップについて聞いてみる」ことです。

 企業や職場、職種の内容によって、仕事のやりがいや将来目指すキャリアは異なります。

 先輩社員は、日々どんなことを感じながら仕事をしているのか、また、将来はどのようなキャリアを目指して働いているのか、質問してみましょう。(リクルートキャリア 『就職みらい研究所』 研究員 岩元洋介)